ピエゾーサージェリーを導入しました

カテゴリー: お知らせ

ピエゾーサージェリー -PiezoSurgery-を導入いたしました。

kiki_piezo

主に抜歯やインプラントなどの外科処置治療において骨の切削に使用するための機器です。三次元超音波振動により、今までの手術器具では困難だった、軟組織(血管や神経・粘膜など)を傷つけず繊細に硬組織のみを選択的に切削できる外科手術器具です。

特に骨造成治療のサイナスリフトにおいては、上顎洞粘膜をほとんど穿孔せず、回転器具と比較すると安全に手術することができます。より安全で低侵襲かつ、治療時間の短縮を行えるようになりました。術後の骨反応も良好で、痛みも軽減する効果が期待できます。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


ページ先頭へ戻る