「ラジオグラフィックガイド」とは

ラジオグラフィックガイドノーベルガイド」を使用した一連のインプラント治療を行うために、コンピューター上での治療計画のもととなる「ラジオグラフィックガイド」を作製します。

ラジオグラフィックガイド」は患者さまの現在のお口の型をもとに、歯がない位置へ仮想の歯を理想的に配置したプラスティック製のマウスピースです。

「ラジオグラフィックガイド」作製の流れ

  1. Step1患者さまの現在のお口の型取り

    患者さまの現在のお口の型取り「ノーベルガイド」を使用した治療計画のもととなる「ラジオグラフィックガイド」を作製するため、患者さまの現在のお口の型をとります。

  2. Step2歯がない部分に仮想の歯を理想的に配置

    歯がない部分に仮想の歯を理想的に配置インプラント治療を行う部分に、理想的に歯を配置していきます。治療全体のクオリティーを左右する大事なステップです。表参道インプラントセンターでは、機能的な噛み合わせと見た目の美しさの両立をはかります。

  3. Step3技工所にて「ラジオグラフィックガイド」を作製

    ラジオグラフィックガイド設計データをもとに技工所で「ラジオグラフィックガイド」を作製します。「ラジオグラフィックガイド」は1週間ほどで完成いたします。

    「ラジオグラフィックガイド」の作製クオリティーが一連の治療結果を左右するといっても過言ではない重要なステップです。表参道インプラントセンターでは、補綴専門医による設計で、機能的な噛み合わせと見た目の美しさを両立いたします。

*ノーベルバイオケアジャパン(株) Webサイトおよび、ノーベルガイドパンフレットより転載

ページ先頭へ戻る