患者さんの声

当院で実際にインプラント治療をお受けになられた患者さまの生の声をお届けいたします。

来院されたキッカケは?

患者さん
▲院長と患者さん

ちっちゃい虫歯がたくさんあったんで、出産を機に歯を全部キレイに治そうと思ったんです。出産も終わって働き出して、時間が出来たし、家庭に時間をかけた分、今度は自分のメンテナンスに時間をかけようと思いました。その選択の一つが歯医者だったんです。

職場の近くの歯医者さんに通っていたんですが、やはり「奥歯がないのはよくないから、インプラントやブリッジ、入れ歯などを入れたほうがいい」(※1)と言われたんです。

ブリッジは微妙だし、入れ歯は抵抗があったんです。で、いっそのことこれを機会にインプラントを選択しようかなーと。

(※1)歯がないまま、入れ歯やブリッジなど何らかの補綴物を入れずに放置しておくと、隣の歯が倒れてきたり、歯を支える土台の骨が痩せてきたりする。結果他の歯の悪影響につながる

患者さん
▲カウンセリング

その時はインプラントというものがよく分からなくて…。
それで、友人にそのことを話したんです。
そしたら「だったらこちらのクリニックがよいよ」ということで
青山通り表参道歯科クリニックさんを知ったんです。
友人もインプラント治療をこちらで受けていたんです。

治療前に不便は感じていましたか?

患者さん

特には感じていなかったんですが、やっぱりインプラントを入れた後は食べ物は食べやすいと思いました。

オペで不安な点はありましたか?

事前に詳しい説明を聞いていたので、そんなに心配ではなかったですが、すこし怖かったかなというのはあります。やっぱり、事前準備などが普通の歯科治療とは違うなと思ったので。だけどオペはあっという間に終わって、あれ?って感じでした。

オペ後の感想はいかがでしたか?

一つは「あれ?こんなもんなんだ」という気持ち。全然腫れもしなかったし、痛みもなかったし。少し深刻に考えすぎていて、終わってみたら案外あっけなかった…。抜歯よりもダメージが少ないという理由が分かりました。

もう一つの気持ちは「もう2度とやらないぞ」です。やはり自分の歯が一番。インプラントは自分の歯と同じような違和感のない自然なものですが、それでも少なからず通院とお金がかかります。歯を失ってみて、インプラントで歯を取り戻して、改めて「歯は大切にしないと」と思いましたね。

手術時間はいかがでしたか?

患者さん
▲分かりやすい説明

短かったです。憶えてないんですが、30分くらい? 普通にその後、表参道で買い物をしました(笑)。

その日は、夕飯も食べれないし、しかも寝込むだろうと勝手に考えてしまい、親にも子供を預けていたんです。「今日はインプラントをするから夕飯も作りません」と(笑)。

だけど全然平気で、うちの母親もご飯を作って待っててくれていたんですが「全然大丈夫そうね」と言われて。

インプラントにしてよかったですか?

良かったです。以前と違いが分からないほど違和感なく普通に生活して過ごせています。

インプラント入れてみての生活の変化は?

患者さん

よく考えてみると、いつも食べ物を食べるときは、左側の奥歯ばかりで噛んでいたんですが今はインプラントで右側にも奥歯が入ったので、まんべんなく両側の歯で噛めています。

他の方にもすすめようと思いますか?

思いますね。出来れば歯を失う前に自分の歯を残せるのがいいに決まっているのですが、歯が無い方で、ブリッジか入れ歯か…と迷われている方がいるのだったら、よく診断してもらって、しなきゃいけないんだったら絶対したほうがいいと思います。

患者さまのM様、ありがとうございました。

お問い合わせ・ご相談 無料カウンセリング予約 無料メール相談 診療予約

ページ先頭へ戻る